ご挨拶 & 月刊新譜紹介 2021.01

thumbnail2021 最近の新譜紹介

もう一ヶ月も過ぎちゃいましたが、あけましておめでとうございました!!!!!!

期末レポートだのゼミの論文だのをやっていたらあまりに要領が悪いせいで1月ブログ休んだまま終わってしまいました…。

と、いうわけで今月からまた新たにやっていきたいとおもうんですが、お気づきの方もいるかもしれませんが、

この度サイトを移転致しました!!

去年ブログを始めてみてある程度手ごたえが自分の中であったので、それならもっとたくさんの人に読んでもらえた方がいいんじゃないかということで、知り合いの協力もあって新しくこちらでやっていくことにしました。

Twitterをフォローしてくれてる方はじめ今までも読んでくださっている方もいれば、初めましての方もいらっしゃるかもしれませんが、これからはここでやっていきたいと思います。

これからもぜひよろしくお願いします!

 と、いうことで、まずはやっぱり今月…いや先月になってしまいましたがお気に入りの新譜紹介からやっていきたいと思います。何卒お付き合いくださいね。

Blank Paper (Prod. TEMPLIME) – 日高零奈(CV. 蔀祐佳), 東雲和音(CV. 天音みほ), 茅野ふたば(CV. 堀越せな)

作詞・作曲・編曲:KBSNK(TEMPLIME) 1月2日発売

Blank Paper (Prod. TEMPLIME)

まず最初に紹介するのは今年も推していきたい電音部より、アキバエリアの新曲です。制作は最初のユニット曲に引き続き今注目のトラックメイカーTEMPLIME。

最初出た曲の感じだとアキバエリアはアイドル、アニソンとクラブミュージックのハイブリッド的な感じで行くのかなって思ってたんですけど、この曲に関してはガッツリ2stepでかなり期待を裏切ってきたな(褒め言葉)って感じでしたね。

アキバでもこういうのやるんだなーって感じで。

ただ曲構成やメロディはポップなので取っつきにくさみたいなのは全然感じないです。あんまりクラブミュージック聴いてないよって人にもかなりおすすめだと思います。TEMPLIME、本当にGarageをポップに落とし込むのが上手い。

ところで、アキバエリアのコンセプトは「成長」らしく、Blank Paperは「白紙」という意味。未来への期待を素直に表現した歌詞も注目ポイントです。

TEMPLIME、この曲が気に入ってもらえたら去年の末に新譜のサブスクを一斉解禁したので聴いてみるのはいかがでしょう。

去年あちこちのクラブで流された「ネオンライト」はじめ、他にもいい曲がたくさんあるのでぜひおすすめですよ。

都市伝説 – メトロミュー

作詞・作曲・編曲:メトロミュー 1月8日発売

メトロミュー「都市伝説」MUSIC VIDEO

次に紹介するのはこれまた2021年注目したい音楽系VTuberの「メトロミュー」さんの新曲。

メトロミューさんは「音楽を作りながら、宇宙を一人旅している」という設定のもと浮かぶような独特のグルーヴ感を特徴としたアーティストで、今年発表された実力者が多く名を連ねる新規同人レーベル「MOTTO MUSIC」への参加も決定しているなど、今年さらに活躍の場を広げる存在になりそうです。

メトロミューさんについて、詳しくはこちらの記事で解説しているのでチェックしてみてください。

で、この楽曲についての話なんですけど、まずとにかく音が細かい。刻みが細かいのもあるんですけど、繊細だなっていうのを感じましたね。

水が滴る音とかも入っていたりするのも味があるし、曲中通してディレイがかかっていたりするのも浮いているようなグルーヴ感を出すのに一躍買ってるなって思います。感覚としてはエレクトロニカとか聴いてる時と似た感じ。病みつきになる音です。

重ね重ねですけど本当に今年伸びると思うので気になったらぜひチェックしてみてください。特におすすめは「プラズマ」っていう曲です。

メトロミュー「プラズマ」【MUSIC VIDEO】

スターロア – ASTRAM

作詞・作曲・編曲:ANIMAL HACK 1月13日発売

ASTRAM『スターロア』Music Video

次は去年スタートしたボーカルプロジェクト「AKROGLAM」の新曲。AKROGLAM、去年ブログに書いてたりしてて、楽曲が本格的なもの揃いで非常に期待してるので今年の飛躍がこれまた楽しみですね。

あ、そのブログ是非読んでみてください。読んでもらえたらこのプロジェクトについて理解してもらえないこともないので。

で、曲の方なんですけど、マジで最高のFuture Bass来ちゃった。。。正直な話、今までAKROGLAMから出た6曲の中で一番好きです。

ANIMAL HACKさんは一番最初の「Show Your Eyes」も書きおろしていてそれもめちゃくちゃ好きだったし、個人名義の曲もかなり好きな音だし、お気に入りのトラックメイカーの一人です。そして歌詞もいい。特にサビの歌詞が好きです。

AKROGLAM、キャスト全員かなり歌唱力高いしコンポーザーも本格派揃いなので知名度もっと伸びてほしいですね。。。

進め ! むじなカンパニー (feat. 六科なじむ(CV: 日高里菜 ) & 割戸真友(CV: 金元寿子) & 軽井沢ユキ(CV: 上坂すみれ) & 出稼ぎガルシア(CV: 金子彩 花)) – Neko Hacker

作詞・作曲・編曲:Neko Hacker 1月15日発売

進め!むじなカンパニー feat. 六科なじむ (CV: 日高里菜) & 割戸真友 (CV: 金元寿子) & 軽井沢ユキ (CV: 上坂すみれ) & 出稼ぎガルシア (CV: 金子彩花)

Neko Hackerのアニソン!!!!めでたい!!!!!!

トラックメイカーのアニソンは昨季のYunomiさんの「恋のうた」に引き続きですね。「恋のうた」はかなりクラブミュージック寄りでしたがこれはアニソンのDNAを受け継ぎつつもNeko Hackerの音が好き勝手暴れてて最高の仕上がりになってますね。

ただあのEDMでありがちのホーンのSEとかも入ってたりして、クラブ方面からもいい所を取ってきてたりしてて、もはやずるいなって思うレベル。キャラソンっていう観点から見ても、声優さんの持ち味が最大限出てて、、いや、これが初のアニソンとは信じられないレベルの仕上がりです。

「Neko Hackerにアニソンを書かせたら最高になる」とは前から思ってたんですけど、期待のそのさらに斜め上を行かれました、、、脱帽…。

アニメのオタク、絶対Neko Hacker聴いてくれーー!!!おすすめは「Erased」と「Night Sky」なんですけど、本当に良い曲しかないので1回アルバム通して聴きましょう。

あやふわアスタリスク – DIALOGUE+

作詞・作曲:田淵智也 編曲:広川恵一 1月16日配信リリース

【DIALOGUE+】「あやふわアスタリスク」Music Video Full ver.【3rd Single】

いや、、、最初聴いた時ひっくり返りました。。。田淵さんが電音部だったりトラックメイカー方面に少なからず注目していたことは知ってたんですけど、そのインスピレーションをこういう形で落とし込んできて、しかもアレンジャーに本来バンドサウンドが得意な広川さんを据えてやってきたっていうところですよね。

Bメロがビルドアップでドロップ風のサビと明らかにEDMを意識した曲構成からBメロから一気にバンドサウンドに変えてきたのは痺れましたね。しかしMONACAのクリエイター、本当に何でもできるのな…。

DIALOGUE+はもう、ひたすら田淵さんが面白いことやっててほしいなって気持ちしかないですね。少なくともこの曲はアニソンとインターネットのハイブリッドな次世代のサブカルミュージックのひとつの指標にできる説得性があるなと思いました。

終わりに

久しぶりの記事更新すぎて文章書くの下手くそになってる気がしなくもないですが…まぁ大目に見てやってください。。。

 ちなみに中の人、今はプロジェクトセカイにお熱らしい。いやその、プロセカ本当に良いゲームなんですよ。音ゲーとしてだけじゃなくて、世界観だったり、方向性だったり。

一貫してボカロの未来を見据えてるのが素晴らしいなって思います。そんな今ボカロがすごいよって話を次に書こうかな…仮ですが。プロセカ以外にも今のボカロ、凄くアツいなって思うところが個人的にあるので。

と、こんな感じで、久しぶりにはなりましたが、これからまた定期的にやっていきます。また素敵な音楽との出会いを提供していけたら嬉しい限りですゆえ 。。。

改めてこれからもよろしくお願いします!!ちょっと短いかもしれないけど今回はこんな感じで。読んでくださった皆さんありがとうございました~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました